topimage

2017-08

夏の青森弾丸ツアー②ねぶたラッセランド - 2017.08.18 Fri

夏の青森弾丸ツアー①青森市内観光




アスパムに隣接する青い海公園にある「ねぶたラッセランド」と呼ばれるねぶたの制作小屋へ。




小屋と言っても、ねぶたを制作し、完成後に保管しておく場所なので、
かなり大きなものです。



それがねぶたの数だけ並んでいます。



こんな感じ。

170815 Aomori 9b





ねぶた祭りは、七夕祭りの灯籠流しの変形だろうと言われていて(起源は不明)、
昔々は人が担いていたそうです。



それが徐々に大きくなっていって、今のように大型化したのは戦後だとか。
そして観光化の流れに乗ってどんどん巨大化していったのだそうです。



巨大化して制作に費用がかかるので、ほとんどが企業からの出資だそうで、
スポンサーの名前が入っています。



テーマは歴史的な物語がほとんど。
歌舞伎のような絵が特徴的。



この制作小屋で一つ一つのねぶたをじっくり見られるし、
記念撮影もできるようになっています。



忠魂勇往 毛受勝照(ちゅうこんゆうおう めんじゅかつてる)

170815 Aomori 10





吹越村の火消し権現(ふっこしむらのひけしごんげん)

170815 Aomori 11





青峰山の牛鬼(あおみねやまのぎゅうき)

170815 Aomori 12





岩見重太郎 狒々退治(いわみじゅうたろう ひひたいじ)
缶詰の被り物を被って写真を撮ることができます😂
(ちょっと恥ずかしい💦)

170815 Aomori 13





七戸立(しちのへだち)

170815 Aomori 14





私たちもこの前で写真を撮ってもらいました。
被り物の類は無しです😅

170815 Aomori 14b





剣の護法(けんのごほう)
ここは顔出しパネルあり😁

170815 Aomori 15





金神長五郎 仁王と相撲をとる(こんじんちょうごろう におうとすもうをとる)
ここではハネトさんが被る花笠が用意されていました。

170815 Aomori 16





赤沼伝説(あかぬまでんせつ)
ちょっとオドロオドロシイ・・・。

170815 Aomori 17





妖術師 滝夜叉姫(ようじゅつし たきやしゃひめ)

170815 Aomori 18





斉天大聖孫悟空(せいてんたいせい そんごくう)

170815 Aomori 19






鹿島神と要石(かしまのかみとかなめいし)

170815 Aomori 20






とりあえず写真に撮ってきたものは全て載せましたが、
全部で22台あるので、本当はまだまだあります。




夜の運行の時には、これに明かりが灯され、
そしてもちろん動くので、また印象が違います。




ねぶたって、実は、もっと斬新なものとか色々あるのかと思っていたのですが、
割と皆似たようなパターンのものばかりでした。
私がそんな感想を漏らすと、案内して下さっていた青森の方が、
以前に一度スターウォーズをモチーフにしたねぶたが作られたのだけど、
とっても不評だったので以降そういうのは作られないのだとおっしゃていました😅





ねぶたの制作小屋を後にした私たち。
次に案内されたのは棟方志功記念館

170815 Aomori 21




青森と言えば棟方志功!
青森出身の世界的な板画家(「版画」と言わず敢えて「板画」と呼んでいる)。




決して大きくないけれども、校倉造のような建物と日本庭園が風情があります。

170815 Aomori 22




中は撮影禁止なので写真はありませんが、
版画はもちろん、版画以外の絵画もありました。
絵画も彼の版画を彷彿とさせる力強さを感じました。





そして夜はいよいよねぶた祭りです!







ランキング参加中。励みになります。

 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  


私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)
トイプーと暮らすストックホルム




スポンサーサイト

夏の青森弾丸ツアー①青森市内観光 - 2017.08.16 Wed

先々週の週末、初の東北新幹線に乗って青森へGO。

170815 Aomori 1





実はずっとねぶた祭りに行ってみたいと思っていました。



でも、何事もあまり早くから計画を立てたりするのが苦手な私たち。
旅行の計画なんていうのも早くても2ヶ月前。



そんな調子なので、ねぶた祭りなんて宿も取れないだろうからと諦めていたのです。




ところが今年に入って、青森在住の知り合いの方に十数年ぶりに東京でお会いする機会があり、
やっとメールアドレスの交換😅
(それまでは住所しか知らなかった・・・)
その時に、「足さえ確保してくれれば」とねぶた祭りにお誘い頂いていました。



それでも結局6月に入ってからやっと決心し、
さすがにもう無理かも〜と思いながら連絡を取ってみると、
やはり難しいようでしたが、それでもなんとか一部屋確保してくださったので、
やっと実現することに!!



ねぶた祭りは8月2日から7日まで。
7日がフィナーレですが、週末に重なる5日6日が一番混雑しているようでした。



せっかく行くならせめて2〜3泊したかったのですが、
夫の夏休みはもう終わっていたし、
交代で他の人たちが夏休みを取っていて職場は人手薄。
さすがに休めなかったようで、土日のみの弾丸ツアーになりました。



というか、私たちは「ねぶた祭りを見る」ということしか考えていなかったのですが、
その知り合いの方が2日間みっちりと計画を立て案内してくださったので、
結果的に超弾丸ツアーになったという😅




新幹線の新青森駅まで車で迎えに来てくださって、
そのまま青森市内へ。
ちょうどお昼時だったので、美味しいお寿司屋さんでランチ。
(ちょっとまだ遠慮があって、写真撮ってません😜)



その後車で青森市内のねぶたが運行するコースをぐるりと。
土地勘を養うためです(その理由は後で)。



ねぶたの運行は夜7時10分からですが、
この時(午後2時過ぎ頃)既に沿道に場所取りしている人たちがいました😳






私たちは青森市のウォーターフロントへ。

170815 Aomori 2



この少し前に梅雨明けしたばかりの青森。
この日は快晴で、太陽がジリジリ照りつける暑い日でした。



でも、東京と違ってカラッとしていて、海風が涼しく、
それほど暑さは感じませんでした。
ちょっとスウェーデンみたい😁


170815 Aomori 3


向こうに見える三角形の建物は青森県観光物産館アスパム。





奥の黄色い船が青函連絡船の八甲田丸。
メモリアルシップとして係留していて見学することができます。
(時間があれば中を見たかったなあ。)

170815 Aomori 4





広場には屋台が出ていて、津軽三味線のパフォーマンスもありました。

170815 Aomori 5




津軽三味線ってカッコイイですよね💕
少しだけですが、動画でどうぞ。







屋台でどうしても気になったらしく、気がついたら夫が買ってきていたリンゴの春巻き。

170815 Aomori 6



アップルパイと特に変わりはないような〜😅

美味しかったですが。




再開発されたウォーターフロントのA-FACTORY
テラス席のあるカフェがあったりしておしゃれな雰囲気。

170815 Aomori 7



後ろに見えるのは青森ベイブリッジ。





晴れてて気持ち良い〜✨
特に東京は梅雨明けごずっとすっきりしないお天気が続いていたので、
こんなにすっきり晴れた青空は久しぶりでした。

170815 Aomori 9


向こうに客船が見えますが、
青森港は水深が深くて大型客船が停泊できるらしく、よく来るそうです。




対岸から見た青函連絡船メモリアルシップ八甲田丸。
思ったより大きくてびっくりしましたー。

170815 Aomori 8



青函連絡船って、私の中では「津軽海峡冬景色」のイメージだったもので😅
歳がバレますな😜





この後、ねぶたの制作小屋へ。







ランキング参加中。励みになります。

 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  


私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)
トイプーと暮らすストックホルム




バンコクの休日2017⑨バンコクのレストラン3「EAT」 - 2017.08.04 Fri

バンコクの休日2017①プリペイドSIM
バンコクの休日2017②ソンブーン
バンコクの休日2017③チャイナタウン・フードツアー1
バンコクの休日2017④チャイナタウン・フードツアー2
バンコクの休日2017⑤ニューハーフショー体験
バンコクの休日2017⑥バンコクのレストラン1「タリンプリン」
バンコクの休日2017⑦バンコクのレストラン2「サバイジャイ」
バンコクの休日2017⑧マンゴー三昧






バンコク最終日。



ストックホルム行きのフライトが真夜中1時ごろ発なので、
いつもホテルのチェックアウトを午後5時まで延長してもらっています。



そうすれば半日遊んで、チェックアウト前にシャワーも浴びられて、楽チン。



ゆっくり朝食を食べてから、フットマッサージを受けに出かけました。
前から気になっていたワットポー・マッサージスクールの直営店へ。



1時間のフットマッサージ。
マッサージの間にも外から雷の音が聞こえてきたのですが、
終わってみるとかなりの大雨。



しかも、店の前が大変なことに〜😱

170804 EAT1





完全に浸水💦

170804 EAT2





マッサージは受けずに、近くのショッピングモールをぶらぶらしていた夫も、
マッサージ店で待ち合わせしていたのですが、
この雨で足止めを食らっているようで、なかなかやって来ないので、
しばらくそのまま雨宿りさせてもらいました。



やっと少し小降りになって、向こうから夫がやって来るのが見えたのですが、
店の前の道が浸水していて近づけない。



待っても水が引く様子は無く、
ホテルのチェックアウトの時間も迫ってくるので、
意を決して、サンダルを脱いで水の中をバシャバシャと😭



やっと歩道に上がれて、BTSの駅に急ぐと、
スカイトレインの下の道路も完全に浸水していました😱😱😱

170804 EAT3


170804 EAT4




1時間ほどの間にどんだけ降ったんだ☔️☔️☔️





時間ギリギリになってしまったけど、
ホテルに戻ってなんとかシャワーを浴び、荷物も詰めてチェックアウト!



あとは10時ごろにタクシーでホテルを出れば十分間に合うので、
ホテルに荷物を預けて、晩ご飯を食べに出かけました。



去年来た時も気になっていたセントラルワールド内のGrooove。
3年ほど前にできた食の集合モールです。
その中のレストランの1つ、「EAT」。

170804 EAT6





「EAT」の名前は、「食べる」という意味だけじゃなく、
「Eat All Thai」の頭文字になっていて、
つまりバンコクにいながら、タイ全国各地の料理が食べられるというコンセプト。

170804 EAT5





せっかくなので今まで食べたことのないものに挑戦。



まずはタイ北部地方の前菜盛り合わせ。

170804 EAT7





蟹身と蟹の卵のスパイシーレッドカレー。
本当にスパイシーだった🔥

170804 EAT8





蟹身と蟹の卵のカレーペースト バナナの皮包み焼き。

170804 EAT9






最後はやっぱりこれで😁
オーガニックココナッツアイスクリームとマンゴー&もち米。

170804 EAT10




最後までマンゴー三昧💕







ランキング参加中。励みになります。

 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  


私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)
トイプーと暮らすストックホルム




バンコクの休日2017⑧マンゴー三昧 - 2017.08.02 Wed

バンコクの休日2017①プリペイドSIM
バンコクの休日2017②ソンブーン
バンコクの休日2017③チャイナタウン・フードツアー1
バンコクの休日2017④チャイナタウン・フードツアー2
バンコクの休日⑤ニューハーフショー体験
バンコクの休日⑥バンコクのレストラン1「タリンプリン」
バンコクの休日⑦バンコクのレストラン2「サバイジャイ」






タイのホテルの朝食の楽しみはトロピカルフルーツ。



メロン、パイナップル、スイカなど馴染みのフルーツの他に、
ランブータンとかロンガンとか、そしてもちろんマンゴーも💕
奥の緑色の飲み物は、グアバジュース。

170802 mango1a




マンゴスチン😋

170802 mango1b





タイに来ればマンゴーは1年中食べられるのですが、
でもシーズンは4月〜5月ごろ。



ホテルの朝食ビュッフェでも、マンゴーはちょっと特別で、
目の前で美しくカットしてくれたマンゴーを頂くことができます。

170802 mango 1





実際のところ、去年は5月と8月にバンコクに行ったのですが、
5月にはホテルの朝食でマンゴーが食べられたけど、
8月に行った時にはなかったのです。



やっぱりシーズンならではの特典なのかも。
たくさん出回っているから値段も安いですしね。



シーズン中はどこで食べても本当に甘くて美味しいですが、
シーズンを外れると、結構当たり外れがあったりします。




なのでやっぱり5月に来たらマンゴー三昧したい。
レストランで食事したらデザートは必ずマンゴー&もち米でした😅




で、そんなことをFacebookに書いたら、
またまたバンコクに詳しいお友達から貴重な情報が!




それは、BTSのトンロー駅そすぐそばにある果物屋さん「Mae Varee」。

170802 mango 2



他の果物も売っているけど、メインはマンゴー💕



しかも、ここでマンゴー&もち米のデザートが買えるというのです。



店の中で作っていました。

170802 mango 3




お友達おススメの3色もち米はなかったのですが、
まだ温かいもち米とマンゴー。
ココナツミルクとお米のパフも付いています。
ココナツミルクも熱い!

170802 mango 4





このお店の情報をネットでチェックした時、
英語の情報の方がたくさんあったのですが、
是非とももち米が温かいうちに食すべし!とありました。



ただ、このお店は果物屋さんなので、食べる場所が無い!
ホテルまで戻ってたら冷めちゃうし、
仕方なく店の前の道路で立ち食いしました😅

170802 mango 5



間違いなく美味しい😋




しかもこのお店は、季節によって仕入先を変えて品質管理をしていて
1年中美味しいマンゴーが買えるらしい。
今後、4月5月以外にバンコクに来る時は、ここにマンゴーを食べに来たいと思います😊







ランキング参加中。励みになります。

 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  


私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)
トイプーと暮らすストックホルム




バンコクの休日2017⑦バンコクのレストラン2「サバイジャイ」 - 2017.08.01 Tue

バンコクの休日2017①プリペイドSIM
バンコクの休日2017②ソンブーン
バンコクの休日2017③チャイナタウン・フードツアー1
バンコクの休日2017④チャイナタウン・フードツアー2
バンコクの休日⑤ニューハーフショー体験
バンコクの休日⑥バンコクのレストラン1「タリンプリン」





もう一つFacebook上のコメントで教えてもらったレストランは「サバイジャイ」(Sabaijai)。



以前バンコクに7年ほど駐在していた大学時代のクラブの後輩からの情報。
数年経っているとは言え、実際に住んでいた人で、
しかも自分でも料理をするし、美味しいものをよく知っている人なので、間違いない!




BTSのエカマイ駅から徒歩10分ほど。
またまたちょっと微妙な場所です。



ただひたすらまっすぐ歩くだけだから、分かりにくい場所じゃないけど、
この徒歩10分っていうのがバンコクでは結構キツイんですよね。


ま、タクシーとかトゥクトゥクとか利用すればいいんですけどね。
私たちはやっぱり歩きました😅



ここはタイの東北地方のイサーン料理のレストラン。
特にガイヤーンという鶏のグリルが名物のようです。
私たちは2人で鶏半分を注文。

170801 Sabaijai 1



確かにジューシーで柔らかくて美味しい〜😋




他にもイサーン料理の定番を頼みました。


イサーンソーセージ。

170801 Sabaijai 3





ソムタム。

170801 Sabaijai 4





ラープムー。
かなりガツンと辛くて、美味しかったです。

170801 Sabaijai 2





そしてデザートはやっぱりマンゴーともち米のココナツミルク掛け。
この時期はマンゴーはずれなし。

170801 Sabaijai 5




プラスチックのお皿で、ローカル色たっぷり。
そしてもちろん安くて美味い。
最高ですねー💕






ランキング参加中。励みになります。

 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  


私の過去のブログはこちらから。a
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)
トイプーと暮らすストックホルム




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

登場人物

きなこ:             転勤族の夫について数カ国転々。現在は東京在住のぐーたら妻。    パパ(あん吉):         和菓子(特にこしあん)好きのスウェーデン人ぐーたら夫。      レオン:             又の名を逆立ちション吉。スウェーデン生まれスウェーデン育ち、登録上はレッドのトイプー(実際はアプリのデカプー)。2011年9月9日生まれ。人大好き。特技は自分が得をする相手を見分けることという、忠犬ならぬ自己チュー犬。

東山きなこ

Author:東山きなこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
お知らせ (1)
京都 (17)
お出かけ (16)
レストラン (5)
趣味 (1)
お散歩 (12)
行事 (3)
カフェ・レストラン(ワンコ連れOK) (2)
その他 (2)
イベント (3)
バンコク (23)
ストックホルム (2)
犬用品 (1)
犬ライフ (5)
国内旅行 (2)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する