topimage

2017-03

バンコクで夏休み⑦カオヤイ国立公園で滝を見に - 2016.11.16 Wed

過去の記事はこちら。
バンコクで夏休み①
バンコクで夏休み②ワット・ポー
バンコクで夏休み③王宮観光と美味しいビリヤニ
バンコクで夏休み④ナコーン ナーヨック ローカルマーケット
バンコクで夏休み⑤牛車に乗る
バンコクで夏休み⑥タイ料理クッキングとランチ





ランチの後また移動して、いよいよカオヤイ国立公園へ。



路上でお猿さんに遭遇〜。
日光のいろは坂みたい😅

161115 Waterfall 1





車を止めて、滝を見に行こうとしたら、
先に着いていた他のツアーのガイドさんが、
「小熊が見られるよ」というので見に行くことに。



言われた場所に行ってみると、
何人かのカメラマンが大きな望遠レンズで木の上を狙っていました。



が、必死で目を凝らしても、よくわからない💦



私もカメラの望遠を最大にして、とりあえず黒い物体を撮りまくりました😅
すると、木の枝に座って、木の実を食べているらしい黒い動物が!

161115 Waterfall 2



ガイドさんは確かに「熊」って言ったんだけど、
尻尾が長いし、私が思い描いていた熊とは違う動物でした。
でも、熊の一種なのかも。





さて、いよいよ滝を見に熱帯雨林の中を軽くハイキング。
往復1時間ぐらいの距離です。

161115 Waterfall 3





ジャングルっぽい川。

161115 Waterfall 5a






橋を渡って。

161115 Waterfall 4






この湿気!

161115 Waterfall 5b





熱帯雨林って、虫の声?とか鳥の声?とかいろんな音がして、
それが独特の雰囲気を醸し出しているんですよね。
ちょっぴりですが、その雰囲気を味わってみてください。









珍しい動植物も見られます。


これはキノコ?
虫が止まってる。

161115 Waterfall 7






このトカゲさんは、よく見ないと細い枝と区別つかなかったり〜。

161115 Waterfall 8






この先に滝があるのだけど、子象が誤って滝に落ちて死ぬことがあるらしくて、
これはそれを防ぐための柵らしいです。

161115 Waterfall 9a






滝まではこの急な階段を下りていきます。

161115 Waterfall 9b






滝は思ったより迫力がありました!
雨季だったから、かなり水量たっぷり。

161115 Waterfall 10






滝の迫力を動画でどうぞ。








また来た道を戻るんだけど、やっぱりこの階段が半端ない〜〜💦

161115 Waterfall 11








ランキング参加中。励みになります。

 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  

私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)





スポンサーサイト

バンコクで夏休み⑥タイ料理クッキングとランチ - 2016.11.03 Thu

随分間が空いてしまいましたが、バンコク旅行記に戻ります。


過去の記事はこちら。
バンコクで夏休み①
バンコクで夏休み②ワット・ポー
バンコクで夏休み③王宮観光と美味しいビリヤニ
バンコクで夏休み④ナコーン ナーヨック ローカルマーケット
バンコクで夏休み⑤牛車に乗る






トロピカルフルーツの果樹園のあるお家にやってきました。

161103 Lunch 1






マナオ(タイのレモン)。

161103 Lunch 2






バナナ。

161103 Lunch 3






パパイヤ。

161103 Lunch 4






ポメロ。

161103 Lunch 5





ジャックフルーツ。

161103 Lunch 6




他にもマンゴスチンの木なんかもありましたよ。






さて、ここでタイ料理クッキングに挑戦です。
作るのはソムタム(パパイヤサラダ)。

161103 Lunch 7





このポットにナンプラーや唐辛子、その他の調味料を入れて、
すりこぎのようなものですり潰しながら混ぜて、
そこに千切りにしたパパイヤを入れて更に潰しながら混ぜます。

161103 Lunch 8





動画でどうぞ。








はい、できました〜。

161103 Lunch 9






次は空芯菜炒め。

朝のマーケットでガイドさんが買った空芯菜です。

161103 Lunch 10






これは説明を聞いているとちょっとヤバそう(?)だったので、
ご辞退申し上げました😅



代わりにこの方が作ってくれるそうです。

161103 Lunch 11




って、


えーーーーーっ、あれ、ドライバーさんじゃない!?



料理もしちゃうドライバーさん。
多彩です。




私たちが料理するのを辞退した理由はこちら。
ちょっと撮り始めるタイミングを逃したので、最初が切れてしまったのですが・・・。








豪快です!





さていよいよランチタイム。
自分たちで作ったソムタムと空芯菜炒めの他に、
バナナの皮に包んだ炒飯と鶏肉の甘酢炒めのようなものが付いてきました。

161103 Lunch 12





いただきまーす。

161103 Lunch 13





そして、デザート。
ロンガンとドラゴンフルーツ。
手前の緑色のはココナツミルクにパンダンリーフのスイーツ。

161103 Lunch 14



どれもとても美味しかったです😋




お腹がいっぱいになったところで、次へ移動です。






ランキング参加中。励みになります。

 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  

私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)




バンコクで夏休み⑤牛車に乗る - 2016.10.14 Fri

過去の記事はこちら。
バンコクで夏休み①
バンコクで夏休み②ワット・ポー
バンコクで夏休み③王宮観光と美味しいビリヤニ
バンコクで夏休み④ナコーン ナーヨック ローカルマーケット





昨日、タイのプミポン国王のご崩御が伝えられました。
タイ国民の皆様に心よりお悔やみ申し上げます。


タイ国民の皆さんから愛されていた国王。
国民を1つにまとめているのも国王のお力と聞いているので、
今後の情勢が不安ですが、引き続き平和な国であってほしいですね。





さて、前回のローカルマーケットからの続きです。


そこからまた車に揺られて、着いたところはこんな所。

161012 Gissha1


161012 Gissha2




ここで牛車に乗ることになっていたのだけど、
私たちが着いた時は牛車が出払っていて、しばらく待つことに。




鶏にバナナ!?

161012 Gissha3





出払っていた牛車が戻ってきました。
戻ってきた牛車2台に乗っていたのは、別のツアーの日本人観光客でした。
通りで、日本語を話すガイドさんがいたわけだ!



その日本語を話すガイドさんが、とっても人慣れしている牛がいると言うので、
一緒に写真を撮ってもらいました。

なでなで〜💕

161012 Gissha4




ベロリ〜〜ン👅

161012 Gissha5


牛タンだーー😜





御者(牛車でもそう呼ぶのか?)のおじさんと一緒に記念撮影。
後ろにワサワサと戻ってきた日本人観光客が写ってますね😅

161012 Gissha6



そうそう、藁で編んだこういう帽子を貸してくれました。
暑かったので助かったー。





田んぼが広がるこういう田舎道をゴトゴト走ります。

161012 Gissha6b





バナナの木(木って言えるのか?)もあります。

161012 Gissha7





あ、バナナが生ってる〜🍌

161012 Gissha8






前方の木にぶら下がってるのは鳥の巣だって!

161012 Gissha9





こんなのです!

161012 Gissha10





牛車というとのんびりと進むイメージですが、
途中結構なスピードで走ってビックリ😱


牛ってこんなに速く走れるんだーっ!





途中で御者のおじさんが撮ってくれた写真。
後ろの雲行き怪しい〜〜☁️☁️☁️

161012 Gissha11





この後、また車で移動して、次はランチです😋







ランキング参加中。励みになります。

 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  

私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)





バンコクで夏休み④ナコーン ナーヨック ローカルマーケット - 2016.10.06 Thu

過去の記事はこちら。
バンコクの夏休み①
バンコクの夏休み②ワット・ポー
バンコクの夏休み③王宮観光と美味しいビリヤニ





今回のバンコク滞在では、観光気分に火がついたので、
ちょっと遠出もしてみることに。



水上マーケットやアユタヤは以前に行ったことがあるし、
どこかまだ行ったことのない所に行こうと、ホテル内のツアーデスクでチェック。



そこで、個人で行くにはちょっと遠いカオヤイ国立公園へのツアーに参加することにしました。



このツアー、丸一日のツアーなのですが、とにかく内容が盛りだくさん!
なので、数回に分けて書くことにします。



朝7時にホテルでピックアップ。
まず、カオヤイ国立公園への途中にあるナコーン ナーヨック(Nakhon Nayok)という村の
ローカルマーケットへ。



私たちが申し込んだのは英語ガイドのツアーだったのですが、
この日は他のツアー客はおらず、ライトバンに私たち2人だけ。
プライベートツアーになりました。



「どこから来たの?」とガイドさんに聞かれて、「日本から」と答えた夫😅
(確かに日本から来てるんだけど・・・。)
すると、ちょっと驚いた様子で、「英語上手ですね〜」とガイドさん。
「日本人の英語は訛っていて分かりにくいんだけど」って。



いや、あんたに言われたくないわ!
と心の中で思ったのは私😅
ガイドさんの英語がすごく訛っていて、慣れるのに苦労したのよ。




バンコクも渋滞がひどくて、特に通勤時間は大変。
ホテルでのピックアップも渋滞で遅れた上に、
出発してからも郊外に出るまでがかなり渋滞していて、
ローカルマーケットに着いたら、もう仕舞いかけているお店も多くガランとしていました。

161004 Nakhon Nayok 1




でも、かなり大きなマーケットで、見応えは十分。


いろんな果物や、

161004 Nakhon Nayok 2


161004 Nakhon Nayok 3





菜っ葉類。

161004 Nakhon Nayok 4





あ、タケノコ!!
バナナの花もありますね。

161004 Nakhon Nayok 5






日本のキャベツみたい。
白菜が小さい〜〜〜。

161004 Nakhon Nayok 6






瓜類?
このタイの茄子は苦手💧

161004 Nakhon Nayok 7






お供え用の花。

161004 Nakhon Nayok 8






なんだ!この卵の色は!?

161004 Nakhon Nayok 9







魚介類もあります。

161004 Nakhon Nayok 10


161004 Nakhon Nayok 11






こ、これは😱!?
カエルにすっぽん?
どじょう??

161004 Nakhon Nayok 12






焼き魚も!

161004 Nakhon Nayok 13







このツアーでは、ランチにタイ料理を自分で調理するっていうのが含まれているのだけど、
そのランチ用にガイドさんが空芯菜を買いました。
(写真撮るの忘れた💦)





それ以外の買い物はせず、また車に乗って次へ。









ランキング参加中。励みになります。

 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  

私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)





バンコクで夏休み③王宮観光と美味しいビリヤニ - 2016.09.20 Tue

遅々として進みませんが、バンコクでの夏休みの続きです😅


過去の記事はこちら。
バンコクの夏休み①
バンコクの夏休み②ワット・ポー




ワット・ポーで大寝釈迦仏を見学した後、
出入り口脇のインフォーメーションで王宮の場所を尋ねたら、
すっかり通り過ぎていたことが分かり、言われた通りに来た道を戻りました。


曲がるべき所で曲がらずに真っ直ぐ進んでしまったのが原因だった〜😅

でも、特に表示とか無かったのですよねー☹️
実は船が着いた桟橋から結構近かった💦


他の寺院もそうだけど、王宮も服装の制限があるので要注意。
ノースリーブ、短パン、ミニスカートはもちろんダメ。
どこまで厳しいか分からないけど、女性の七分丈パンツもダメだと書いてあるのもありました。
前回十数年前に訪れた時、確かバックストラップの無いミュールもダメと言われた気がして、
今回は万全を期して、膝が隠れる程度のワンピースにバックストラップ有りのサンダル、
七分袖のカーデガンで出かけました。


服装がNGの場合でも、それなりの物を貸してくれるので、
そこまで神経質になる必要な無いんだけど、
私は誰が着たか分からないのを身につけるのが嫌だったので・・・😜


ホテルでのんびり朝食をとって、出発がお昼頃になり、
水上バスが行ったところだったみたいで30分ぐらい待った上に、
道を間違えて先にワット・ポーに行ってしまってまた戻ったりしていたので、
王宮に着いたらすでに午後3時ごろ。
王宮は4時に閉まってしまうので、1時間しかありませんでした。


それでも、チケット売り場はかなりの列だったのにはビックリ!


タイの王宮は、広大な敷地内に複数の宮殿と王室守護寺院のワット・プラケオがあります。
まずは、エメラルド仏寺院とも呼ばれるワット・プラケオからスタート。


ここの本堂にあるエメラルド仏が観光のメインです。


ワット・プラケオに入ってその人の多さにビックリ😱
しかも、ほとんどが中国人観光客!!
中国人観光客はここまでも〜!

160914 Palace 1



しかも団体ツアー客なので、ツアーガイドの声がうるさいのなんの。
そりゃあ20人ほどの中国人ツアー客を取りまとめようと思ったら大きい声が必要だろうけど・・・。


160914 Palace 2




暑い中を散々歩いてきて既にグッタリしていた上に、
この人混みプラス大声で頭が痛くなって、一気に観光する気力が失せました・・・💦



でも、結構高い入場料を払ったし(1人約1500円)、
折角なのでエメラルド仏だけは見ていくことに。



これがエメラルド仏がある本堂。
金箔と色ガラスのモザイクで装飾された豪華な美しい建物。

160914 Palace 3




靴を脱いで入らなければならないので、出入り口付近は大混雑。



中は撮影禁止なので写真は撮れなかったのですが、
外に出て、本堂正面の窓からエメラルド仏を覗き見ることができます。
その窓から最大限に望遠を使って撮った写真がこちら。

160914 Palace 4




エメラルド仏という名前ですが、緑色の翡翠でできています。
高さ66センチ、膝幅48センチの大きさ。

160914 Palace 5





ワット・プラケオは屋根付きの回廊で囲まれていて、
その回廊にはラーマキエンの物語が描かれた美しい壁画が並んでいます。

160914 Palace 6


160914 Palace 7






ワット・プラケオには、他にも仏塔や仏堂など幾つかの建造物があるのだけど、
もうそれらを見て回る気力は残っていなくて、フラフラと出口の方へ。


本堂の裏手にある鐘楼。

160914 Palace 8





ワット・プラケオを出て、ひたすら進路を出口の方へ〜。

160914 Palace 9





一番大きく目立つのは、チャクリー宮殿。
ラーマ5世によって建てられ、1882年に完成。
現在ではレセプション・ホールとしてのみ使用されているらしい。

160914 Palace 10






タイ様式の屋根が連なっていて綺麗。

160914 Palace 12





そそくさと王宮を後にして桟橋まで戻ると、
船着場近くのスタバで休憩。
夫は抹茶フラペチーノ、私はマンゴー・フルーツ・ジェリー・ヨーグルトフラペチーノ。
このマンゴーのフラペチーノが美味しくて、バンコクで3回も飲んでしまった😅

160914 Palace 14




スタバは冷房が効いていて、無料Wi-Fiが使えて、最高😁
のんびり休憩していて、ふと外を見ると大雨☔️😱

160914 Palace 15


良かった〜、中にいて。


このタイミングに船で着いた人は災難でした💦




雨が止むまで待って、水上バスで戻りました。


対岸の「暁の寺院」ワット・アルンは修復中。

160914 Palace 16





帰りはマンダリン・オリエンタルの船着場で下船。
マンダリン・オリエンタルホテルでお手洗いを借りました😜

160914 Palace 17





そこから徒歩で、ネットで評判が良かったビリヤニのお店へ。

160914 Palace 18





Home Cuisine Islamic Restaurant。
おしゃれでもなんでもないレストラン。

160914 Palace 19





店内はこんな感じ。
まだ少し時間が早かったからか、客は私達だけでした。

160914 Palace 20





名物のマトン・ビリヤニとダルカレー。
ビリヤニはミントとヨーグルトの2種類のソースをつけて頂きます。

160914 Palace 21



おおお、こりゃ美味い!!
マトンは臭みもなく、まるでソーセージのような旨味がぎっしりで、ホロホロに崩れる。
そして、特にミントソースがとっても美味しい。


2人でガツガツ食べて、あっという間になくなった😅
あんまり美味しかったので、追加で注文。



全く同じではつまらないかと思い、次はチキン・ビリヤニにしてみました。
見た目はほとんど同じだけど😅

160914 Palace 22


これも美味しかったけど、チキンがちょっとパサつく感じで、
マトンの方が断然美味しかったです。



タイでビリヤニっていうのも変だけど、
タイ料理に少し飽きたら、おススメですよ😘






ランキング参加中。励みになります。

 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  

私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)





NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

登場人物

きなこ:             転勤族の夫について数カ国転々。現在は東京在住のぐーたら妻。    パパ(あん吉):         和菓子(特にこしあん)好きのスウェーデン人ぐーたら夫。      レオン:             又の名を逆立ちション吉。スウェーデン生まれスウェーデン育ち、登録上はレッドのトイプー(実際はアプリのデカプー)。2011年9月9日生まれ。人大好き。特技は自分が得をする相手を見分けることという、忠犬ならぬ自己チュー犬。

Author:東山きなこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
お知らせ (1)
京都 (17)
お出かけ (14)
レストラン (5)
趣味 (1)
お散歩 (12)
行事 (2)
カフェ・レストラン(ワンコ連れOK) (2)
その他 (2)
イベント (3)
バンコク (15)
ストックホルム (2)
犬用品 (1)
犬ライフ (5)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する