topimage

2017-07

バンコクの休日2017⑤ニューハーフショー体験 - 2017.07.25 Tue

バンコクの休日2017①プリペイドSIM
バンコクの休日2017②ソンブーン
バンコクの休日2017③チャイナタウン・フードツアー1
バンコクの休日2017④チャイナタウン・フードツアー2





今回、チャイナタウン・フードツアーの他にもう1つ事前に予約しておいたものがありました。



以前から行ってみたいと思っていたニューハーフショー😁



バンコクで最も早くニューハーフショーを始めたと言われる老舗のカリプソ・キャバレーが、
滞在ホテルからも近い新しいナイトマーケット、「アジアティーク」に移転したというので、
そこに行ってみることにしました。



事前にオンラインで予約すると料金が割引になり、
ショーだけなら通常1200バーツのところ900バーツになります。
(タイ料理の夕食付きのチケットもあります。)



あとは予約番号を持って当日チケット売り場に行き、チケットに交換してもらうだけです。




私たちが予約したショーは午後8時15分から。
早めに夕食を済ませ、余裕を持ってアジアティークへ。

170719 Calypso 1



アジアティークについては、去年行った時の記事をご参照ください。





途中、ピカチュウに出会いました😅

170719 Calypso 3




元倉庫街のせいで通路が入り組んでいて、
シアターがなかなか見つからず苦労しました💦




やっと見つけて劇場に到着。
入り口にあったポスター。

170719 Calypso 4





開演前の劇場の中。

170719 Calypso 6





真ん中の前の方の良い席でした。
チケットには1ドリンクが含まれているので、席に着くと注文を聞きに来てくれます。

170719 Calypso 5






さて、いよいよショーがスタート。

170719 Calypso 7


170719 Calypso 8


170719 Calypso 9





エルビス!

170719 Calypso 11






ビヨンセ!!

170719 Calypso 12


170719 Calypso 13



口パクなんですが、結構似てますよね😁






コミカルなものや、

170719 Calypso 14






メッセージ性のあるものも。

170719 Calypso 15



日本人、韓国人、中国人の客が多いのか、
英語以外に日本語、韓国語、中国語で書かれています。






しかも、こんな人が出てきましたー😱
完全にお笑い。
これ、誰やねん😅

170719 Calypso 18


170719 Calypso 19






ちょこっとですが動画で雰囲気をどうぞ。








ここでもやはり、日本のあとは、中国。
よく分からなかったけど、ドラマ仕立てになっていました。

170719 Calypso 20






そして、韓国はアリラン。

170719 Calypso 21






体が完全に女性になった人たちばかりじゃなく、
体は男性のままっていうダンサーも。

170719 Calypso 22




ここで思ったのだけど、
手術を受けて女性の体になった人たちはちゃんとウエストのくびれもあるのよね。
男性のままの人たちは、寸胴の男性体型のまま。
これってやっぱりホルモンの関係なのかしら?



170719 Calypso 23






再び日本!
美空ひばりの「川の流れのように」を本格的に〜。

170719 Calypso 25





そしてショーは終わりに近づき。

170719 Calypso 26






いよいよフィナーレ。

170719 Calypso 27


170719 Calypso 28






終了後、出口のところにダンサーたちが並んでいて一緒に写真を撮れます。
写真を撮るのは無料だけど、ダンサーたちにチップをあげるのが通例のようです。


私はビヨンセと一緒に撮ってもらいましたー😁

170719 Calypso 29






昔(もう30年ぐらい前!!)、大阪のゲイバーのニューハーフショーを見たことがあります。
もう随分昔なのでほとんど覚えていないのですが、
結構下品な下ネタ系がいろいろあった記憶が・・・。
まあそれが面白かったのだけど。



でもバンコクのこのニューハーフショーはそういうのは一切無く、
最初から最後まで歌って踊ってのショー。
言葉は分からなくても全然大丈夫だし、
子供連れでも見られます😅
時間がちょっと遅いけどね。



今まで何度もバンコクに行っていて、
ずっと前からニューハーフショーに行ってみたいと思っていたのに今まで実現しなかったのは、
夫あん吉があまり乗り気じゃなかったせいもあるのですが、
終わった後は面白かったーと言っていたので、良かったです😊




ご興味のある方は、こちら。
カリプソキャバレー




日本のガイドブックにも載っているので、予約なども難しくないかと。









ランキング参加中。励みになります。

 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  


私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)
トイプーと暮らすストックホルム




スポンサーサイト

バンコクの休日2017④チャイナタウン・フードツアー2 - 2017.07.17 Mon

バンコクの休日2017①プリペイドSIM
バンコクの休日2017②ソンブーン
バンコクの休日2017③チャイナタウン・フードツアー1





チャイナタウンを歩いていると、フカヒレのお店がたくさん!
店頭に立派なフカヒレ。
ツバメの巣もありますね。

170712 Chinatown 16






そしてもちろん甘栗も!

170712 Chinatown 17





これはチャイナタウン関係ないけど、ドリアン!!
ちょうどシーズンらしく、ドリアンを売る屋台がたくさん出ていました。
ドリアンと言えば臭いことで有名。
でも実は、臭いはあまり気になりませんでした。

170712 Chinatown 18






人混みの中、少し狭い通りに入っていきます。

170712 Chinatown 19





そんな路地裏にあった5軒目。
外に出したテーブルで頂く牡蠣入りオムレツ。

170712 Chinatown 20






壁にかかっていたこのマーク。
これはタイ版ミシュランなのだとか。
美味しいはず😋

170712 Chinatown 21







夕食タイムになって屋台は大賑わい。

170712 Chinatown 22




そして6軒目はヌードル。
かなりの人気店らしく、席が空くまで結構待ちました。

170712 Chinatown 23






待っている間にも、テイクアウトで買っていく人が後を絶ちません。
タイのテイクアウト、なんでもビニール袋に入れちゃう。
熱々のスープだって例外じゃありません。

170712 Chinatown 25






トッピングはクリスピーポークやモツ。
右はタン、左は胃袋~。

170712 Chinatown 24







やっと席が空いて、ヌードルを頂きます。
ガイドさんが削った麺だと言っていたので、刀削麺のようなのを想像していたら、
こんなくるんとしたペンネのような麺でした。

170712 Chinatown 26




名物のスープは、とにかく胡椒が効いていて口の中がピリピリ!
汗が噴き出してきます。
今まで食べたことの無いヌードルだったけど、とても美味しかったです。
既にお腹いっぱいだったのだけど、止められなくて間食しました😅







そしてこれが最後、〆のデザート。
4種類を4人で味見でした。

170712 Chinatown 27



左奥が栗、銀杏、ナツメなどが入ったチャイニーズミックスデザート。
真ん中がココナッツプリン。
これが一番美味しかった😋
手前が黒ごまペースト入り団子のジンジャースープ。




右端のはこれ。
ココナッツミルクのスイーツヌードル。

170712 Chinatown 28







今回もお腹いっぱいになりました。
何より自分たちではなかなか行けないお店や屋台、
食べたことない料理やスイーツに挑戦できるのが楽しい。



食べるの好きな方にはおススメのツアーですよ。
“Taste of Thailand Food Tour”








ランキング参加中。励みになります。

 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  


私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)
トイプーと暮らすストックホルム




バンコクの休日2017③チャイナタウン・フードツアー1 - 2017.07.15 Sat

バンコクの休日2017①プリペイドSIM
バンコクの休日2017②ソンブーン




やっとバンコクでの休暇の続きです😅



着いた翌日は、昼間はホテルのプールサイドでのんびり過ごしました。


そして、夕方からガイド付きのチャイナタウン・フードツアーに参加。



このツアーは、Taste of Thailand という会社(?)がやっているフードツアー。
去年の8月にバンコクに行った時に、ホテルのツアーデスクで見つけて参加した
「タイ人のように食べよう」と謳ったストリートフードのツアーがとても良かったので、
今回はチャイナタウンのツアーに日本からネットで申し込んでおきました。




MRT(タイの地下鉄)のHua Lomphong駅に午後5時半に集合。



去年8月のツアーの時は10名ぐらいのグループでしたが、
今回は私たちの他にはアメリカ人の若いカップルだけでした。



そこからいよいよチャイナタウンに向けて歩いて行きます。

170712 Chinatown 1





最初の店はこちら。

170712 Chinatown 2



ご覧の通りタイ語しか表示がありません。
自分たちだけではまず入れない店です。




ここで頂いたのは、豚バラを揚げたクリスピーポークと赤いチャーシュー、中華風ソーセージを
ご飯に乗せて甘いタレをかけたもの。
これを2人でシェアです。

170712 Chinatown 3




前回の経験からこのツアーはかなりの量を食べるので、
今回しっかりお腹を空かせて参加しました。



ただお腹が空き過ぎて、この先長いと知りつつもガッツリ食べてしまいました😅





途中通りがかった立派な寺院。
この時はもう拝観時間が終わっていて見ることはできませんでしたが、
世界一大きな純金の大仏さまがいるというワット・トライミット。

170712 Chinatown 4





寺院の近くで見かけたバナナ。
バナナが生っているところは何度も見たことがあるけれど、
こんなに大量に連なっているのは初めて見ました😳

170712 Chinatown 5






次はスイーツ。
やっぱり店の名前は読めません😅

170712 Chinatown 5b



店の中にたくさん写真が飾ってあるのですが、
タイの国民にとても慕われている王女様も訪れるお店の様です。




ここで頂いたのがこれ。

170712 Chinatown 7



この緑色のものは、パンダンリーフというハーブを使ったゼリー。
色もすごいですが、ちょっと独特の甘い香りがあります。



そのゼリーと細かく刻んだジャックフルーツにシロップとココナツミルクを注いだもの。
全部かき混ぜて太いストローで吸います。
甘くて美味しい😋





いよいよメインの通りにやってきました。
日が暮れて灯りがともりチャイナタウンの雰囲気バッチリです。

170712 Chinatown 8


170712 Chinatown 9






3軒目は冷房の効いたちょっと小綺麗なお店、広東ハウス。
メニューに英語表記もありました。
ここでは点心をいただきます。

170712 Chinatown 10





最初に来たちょっと珍しいものは、マッシュしたタロイモの揚げ物。

170712 Chinatown 11




中華の点心なのだけど、面白いのは後ろに写っている3種類のソース。
一番左は一般的な黒酢、真ん中はかなり辛いタイ風ソース、
右のは蜂蜜のようなねっとりした甘いソース。
好みで使い分けるようです。





あとは見慣れた点心の数々。
これで2人分です。

170712 Chinatown 12






4軒目は屋台のドーナツ。

170712 Chinatown 13



人気のお店らしく、ここもやはり例の王女様が訪れているそうです。
写真が掛かっていますね。




一つ一つおじさんの手作り。

170712 Chinatown 14





やはりここでもパンダン入りの緑のカスタードクリームを付けて食べます。
ドーナツは軽めでサクサクしてとても美味しかったです😋

170712 Chinatown 15





長くなるので続きは次回へ。






ランキング参加中。励みになります。

 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  


私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)
トイプーと暮らすストックホルム




茅の輪くぐり - 2017.07.08 Sat

バンコクで初日の記事を書いてからすっかり途切れてしまっていました💦




バンコクで休暇を過ごした後、ストックホルムへ。
6月に入ってストックホルムから東京に戻り、
その後、今度は京都の実家へ。
その次の週には軽井沢へ。


と、遊び倒して、
気がついたら6月が終わってましたーーっ😱



結局、最低でも月一は更新しようと思っていたのも達成できず・・・💧



このままフェイドアウトしそうなところを踏ん張って、更新しようと思います😅



バンコク旅行の続きを書く前に、もう少しタイムリーな話を先に。
(と思いつつ、それから1週間が過ぎてしまって、既にタイムリーじゃ無いんですが・・・。)





6月30日に、半年の穢れを清め残り半年の健康と厄除けを祈願する
夏越の祓」と言う神事があります。



人形(ひとがた)を流したり、茅の輪くぐりをしたり、水無月を食べたり。



ただ東京ではあまり聞かないので、京都だけのものなのかと思っていて、
Facebookで京都にいる友達が茅の輪くぐりや水無月の写真をアップしているのを見ながら、
寂しく感じながらも自分には関係ないことのように思っていました。



ところが、去年レオンの七五三のご祈祷をしてもらった市谷亀岡八幡宮
夏越の祓の神事が行われていたこと、茅の輪も設置されていることを知りました。



知った時はもう神事は終わってしまっていたのですが、
茅の輪は7月3日まで設置されているというので、
2日の日曜日に茅の輪くぐりに行ってきました。



外堀通りからちょっと奥まっているので分かりにくいのですが、
市ヶ谷駅からすぐの所にあります。



この急な階段を上ったところ。

170702 Chinowa kuguri1





結構段差も大きいのですが、レオン頑張りました!

170702 Chinowa kuguri2





小さな神社なので、階段を上り切ると目の前に茅の輪が。

170702 Chinowa kuguri3





まずは手水舎で清めて。

170702 Chinowa kuguri4





いよいよ茅の輪くぐり。

170702 Chinowa kuguri5



まずお辞儀をして、
「水無月の夏越の祓する人は、千歳(ちとせ)の命 延(の)ぶというなり」
と唱えながら茅の輪をくぐって、まずは左に。


元に戻って、再び同じように唱えながら輪をくぐり、今度は右に。


再び戻ったら、また同じように唱えてくぐり、左へ。


そして、最後に輪をくぐって拝殿に進みお参りをします。




他に人もいなかったのであっという間だったのですが、
そのあっという間に足首辺りを思いっきり蚊に食われました😭





さっきさらりと書きましたが、
この市谷亀岡八幡宮ではペットの七五三のご祈祷をして頂けます。



去年ちょうど5歳の誕生日を迎えたレオンもご祈祷して頂きました。
11月の予定がなかなか立たず、申し込むのが遅れたので12月に入ってからになりましたが。


ブログにも書く予定だったのだけど、
もたもたしているうちに年末になってしまってタイミングを逃したので、
今年の七五三の時期に1年遅れでアップしようかと😅


8月ごろから予約受付をしているようなので、
ご興味ある方は神社のホームページをチェックしてみてください。






行きは地下鉄で行ったのですが、
帰りは散歩がてら歩いて帰りました。


赤坂御用地のそば。
アチーー。
170702 Chinowa kuguri6





赤坂見附付近。
今まであまり考えたことなかったけど、
これって江戸城の外濠の名残なんですよね。

170702 Chinowa kuguri7




ボートが何艘か出ていて、釣りをしていました。

170702 Chinowa kuguri8







ランキング参加中。励みになります。

 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  


私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)
トイプーと暮らすストックホルム




NEW ENTRY «  | BLOG TOP |  » OLD ENTRY

登場人物

きなこ:             転勤族の夫について数カ国転々。現在は東京在住のぐーたら妻。    パパ(あん吉):         和菓子(特にこしあん)好きのスウェーデン人ぐーたら夫。      レオン:             又の名を逆立ちション吉。スウェーデン生まれスウェーデン育ち、登録上はレッドのトイプー(実際はアプリのデカプー)。2011年9月9日生まれ。人大好き。特技は自分が得をする相手を見分けることという、忠犬ならぬ自己チュー犬。

東山きなこ

Author:東山きなこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
お知らせ (1)
京都 (17)
お出かけ (16)
レストラン (5)
趣味 (1)
お散歩 (12)
行事 (3)
カフェ・レストラン(ワンコ連れOK) (2)
その他 (2)
イベント (3)
バンコク (23)
ストックホルム (2)
犬用品 (1)
犬ライフ (5)
国内旅行 (1)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する