topimage

2017-11

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏の青森弾丸ツアー⑤奥入瀬渓流 - 2017.08.29 Tue

夏の青森弾丸ツアー①青森市内観光
夏の青森弾丸ツアー②ねぶたラッセランド
夏の青森弾丸ツアー③ねぶた祭りでハネる
夏の青森弾丸ツアー④八甲田山と田代平湿原






奥入瀬渓流は、十和田湖の子ノ口から焼山までの約14kmの流れで、
ほぼ流れに沿ってずっと遊歩道が続いています。
全部歩くと4時間ぐらいかかるそうです。



今回は青森在住の知人の方が全てプランニングして下さって、
私たちは何も分からないまま何も知らないままただ付いていっただけという😅



奥入瀬渓流も、どこをどのぐらい歩くのかさえ知らずに行ったのですが、
車で有名な場所にピンポイントで連れて行って頂き、
その周辺を散策するという感じでした。



パリに行って、ルーブル美術館をガイド付きで1〜2時間で回る、みたいな感じ?




まず、多分奥入瀬渓流で一番有名なスポット、阿修羅の流れ。

170829 Oirase 1





一番流れが激しくて、苔むした岩間を駆ける白いしぶきと、
その流れの上に覆いかぶさるような木々の緑。
よく奥入瀬渓流の写真に使われている場所だと思います。

170829 Oirase 2





動画でその雰囲気をどうぞ。








記念に2人で写真を撮って頂きました。

170829 Oirase 3





そこからしばらく流れに沿って遊歩道を歩いて行きます。

170829 Oirase 4






苔の緑も美しい。

170829 Oirase 5






道路も渓流沿いにずっと走っているので、
場所によっては遊歩道と隣り合わせのところも。

170829 Oirase 6






ところどころに滝があります。
たいてい名前が付いているのですが、
これが何だったか記憶も記録もありません💧

170829 Oirase 7






さらに遊歩道を進みます。
この辺りは、全く森の中のような雰囲気。

170829 Oirase 8






岩がゴツゴツしていないところは、実はとても静かな流れ。

170829 Oirase 9






雲井の滝。
高さ20m、水量もあって、奥入瀬渓流の中ではかなり大きな滝。

170829 Oirase 10



すぐ近くまで歩いていけます。




このそばにバス停があるので、結構人が多く、また車も何台も停まっていました。
私たちもここでピックアップしてもらい、次のポイントへ。






九段の滝。
段々に流れ落ちる様が美しい。

170829 Oirase 12





九段の滝の近くの橋の上から。
この辺りも岩がゴツゴツしていて流れが激しくなっています。

170829 Oirase 11






お天気が良くて、歩いていると汗ばむけれど、木陰は涼しい。
緑の中を歩くのは本当に清々しい✨

170829 Oirase 13




170829 Oirase 14






木漏れ日が気持ち良いです。

170829 Oirase 15






そしてさらにしばらく歩くと

170829 Oirase 16





先に大きな滝が!
有名スポットは人がたくさん集まっていますね。

170829 Oirase 17





高さ7m、幅20mの銚子大滝です。

170829 Oirase 18






近くで見ると迫力満点。

170829 Oirase 19






その雰囲気を動画でどうぞ。








奥入瀬渓流のハイライトはここまで。




ここからまた車で移動して、十和田湖をちらり。

170829 Oirase 20



ちょっと味気ないですね。
「十和田湖を見た」っていうだけ😅



イメージしていた十和田湖と随分違う〜。



多分見る場所や方角で雰囲気が違うのでしょう。



でも、ここまで連れてきて頂けただけてありがたいです。



ずっと秋の十和田湖に憧れていたので、
いつか機会があれば、紅葉の時期に改めて訪れてみたいです。



紅葉の奥入瀬渓流も綺麗だろうな〜。
でも、人も多いかしら・・・。



犬連れでも歩けるようだから、
今度はレオンも連れて、ゆっくり訪れてみたいです。





この後、八甲田ホテルでちょっと遅めのランチを頂く予定だったようですが、
行ってみると、この日はねぶた祭りのせいでランチ営業しておらず、
仕方なくラウンジでお茶だけして、場所を変えてお蕎麦をいただきました。




少しゆっくりお土産を物色したかったので、
新幹線の時間まで少し余裕をみて新青森駅まで送って頂きました。



お土産を買い込んで、りんごソフトクリームを食べて、
夕食用に駅弁を買おうと思ったら、まだ5時過ぎなのにほとんど売り切れ😱

残った中からなんとか2つゲット。

170829 Oirase 23





駅構内に棟方志功の展示がありました。
記念館ではカメラNGだったので、ここで記念撮影😁

170829 Oirase 21





買って帰ったお土産はこんなの。
(自分たち用ね😜)

170829 Oirase 22




青森のお酒といえば田酒が有名。
ところが有名過ぎて(?)、青森ではなかなか手に入らないのだそう😳



今回案内して下さった方がなんとか見つけてお土産にくださいました。
ありがたや〜🙏



田酒がなかなか手に入らないので、
今青森で人気がある日本酒は豊盃(ほうはい)だそうです。
駅のお土産物屋さんでもおススメされました〜。



留守中レオンを預かってくれていたご近所さんに豊盃を一本買って帰りました。



あまりの弾丸にめちゃくちゃ疲れたけど、楽しく充実した2日間になりました。






そうそうレオンは、いつも預かって頂いていたご近所さんがスウェーデンに帰国してしまったのですが、
その後任で来られたファミリーの特にお子さん2人が犬大好きということで、預かってもらうことに。



私たちがタクシーでマンションの前に着くと同時に、
レオンの夜のお散歩から帰ってきた娘とママ。



レオンのこととっても気に入ったようで、
「明日の朝ゆっくり寝ていたければ、もう一晩預かってあげるよー」と😅



私たちはかなり疲れていたので、ついでに翌日の昼間のお散歩もお願いして、
翌日の晩ご飯の前に子供達がレオンを連れて来てくれました。



なんと、そうしたら!
子供達が帰ってしまった後、レオンは玄関のドアをじっと見つめて寂しそうに😭



いや、あなた、うちに帰ってきたんですけど〜。
態度が逆なんですけどーーー。



母ちゃん、ちょっと悲しかった😭



まあとにかく、レオンも預かってくれたファミリーも楽しかったようで、何よりでした😅






ランキング参加中。励みになります。

 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  


私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)
トイプーと暮らすストックホルム



スポンサーサイト

● COMMENT ●

ねぶたは小学4年生の時に伯父の転勤先で行ったきりです。
山車は毎年作り直していると聞きましたが、
一番目の写真は定番なのかしら?

青森港の岸壁から帆立貝釣りが一番の思い出です。
面白いほどとれて、昼・夜と帆立三昧しました。

>ソーニャさん

ねぶたは毎年新しく作っていると思います。
前と同じものがありました?
どれもよく似ているといえば似ているので、
しかも同じようなテーマだともっと似てしまいますよね〜。

帆立貝釣り!!そんなことができるのですね!
どうやって釣るのですか??
ホタテ三昧、羨ましい〜〜(>_<)


管理者にだけ表示を許可する

成田ゆめ牧場*ひまわり畑とドッグラン «  | BLOG TOP |  » 夏の青森弾丸ツアー④八甲田山と田代平湿原

登場人物

きなこ:             転勤族の夫について数カ国転々。現在は東京在住のぐーたら妻。    パパ(あん吉):         和菓子(特にこしあん)好きのスウェーデン人ぐーたら夫。      レオン:             又の名を逆立ちション吉。スウェーデン生まれスウェーデン育ち、登録上はレッドのトイプー(実際はアプリのデカプー)。2011年9月9日生まれ。人大好き。特技は自分が得をする相手を見分けることという、忠犬ならぬ自己チュー犬。

東山きなこ

Author:東山きなこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
お知らせ (1)
京都 (18)
お出かけ (19)
レストラン (5)
趣味 (1)
お散歩 (12)
行事 (3)
カフェ・レストラン(ワンコ連れOK) (3)
その他 (2)
イベント (3)
バンコク (23)
ストックホルム (2)
犬用品 (1)
犬ライフ (5)
国内旅行 (5)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。