topimage

2017-03

LA TABLE de Joël Robuchon - 2016.02.21 Sun

私の誕生日のために夫が2ヶ月ぐらい前から予約を入れてくれて、
行ってきました、LA TABLE de Joël Robuchon!


六本木ヒルズにあるL´ATELIERの方は行った事があったのですが、
恵比寿のシャトーの方は初めて。
ワクワクします💕


恵比寿ガーデンプレイス内に建つ、まるで本物のフランスのシャトーのような建物。
ラターブルはその1階にあります。


雨が降っていたので、地下経由で行ったため、
残念ながらシャトーの写真は無し。
ロブションのHPで見て下さい😅



中はモーヴ色を基調とした落ち着いた内装。

160220 Joel Robuchon 1




まずはシャンパンで乾杯して、アミューズ・ブーシュ。

160220 Joel Robuchon 2


ホワイトアスパラガスのプリン。
上にうっすらとトマトの透明なジュレが掛かっています。

しっかりとしたホワイトアスパラガスの味にほんのりトマトの酸味がマッチ。

上には小えびとホワイトアスパラガス、
そして、唐辛子かと思った赤い小さいものは、
なんとマイクロトマトなんですって!!





パンは、この後もバゲットやバジルのフォッカッチャなど、
次々と追加されていきました。

160220 Joel Robuchon 3




パン用のオリーブオイル。
真ん中の黒いポッチはバルサミコ酢😅

160220 Joel Robuchon 4





最初の前菜はラターブルのスペシャリティオードブル、三種のヴァリエ。

160220 Joel Robuchon 5


三種類をワンプレートに、ということだったので、
もっと少しずつなのかと思ったら、結構な大きさ!




雲丹と甲殻類のムース。

160220 Joel Robuchon 6


甲殻類の香りたっぷりのムースの下に雲丹が隠れていました。
上にはキャビア。




サーモンのタルタル。
中にトビコが入っていて、食べるとプチプチした食感が楽しい。

160220 Joel Robuchon 7




豚とフォアグラとピスタチオのパテ。

160220 Joel Robuchon 8


真ん中にある丸いのはフォアグラのムース。
右手にあるのは野菜のピクルス。




前菜2品目は、帆立貝。

160220 Joel Robuchon 9


マリネして軽く蒸した帆立貝に、生雲丹、カラスミ、キャビア乗せという贅沢。
ソースは、オレンジのドットがパプリカと甲殻類、黄色はターメリック。




そして、メイン。
私はクリームソースのスパゲティ、雲丹と半熟卵、黒トリュフ、パルメザンチーズ添え。

160220 Joel Robuchon 10


雲丹もトリュフもたっぷり😍
濃厚なんだけど、半熟卵が味をマイルドにしています。
至福💕



でも、雲丹食べ過ぎだわ😅



夫のメインは、手長海老、ラルドンのポワレ添え。

160220 Joel Robuchon 11





デザートの前に、お誕生日のメッセージプレートを頂きました。

160220 Joel Robuchon 12




そして、一緒に写真撮影。
こんな写真立てにしたものを帰り際に頂きました。

160220 Joel Robuchon 16





デザートはショコラセンセーション。

160220 Joel Robuchon 13




上に乗っているのはチョコレートのプレート。




それを壊すと・・・

160220 Joel Robuchon 14


Guanajaチョコレートのクリームに、
写真ではちょっと見難いですが、真ん中に、
オレオのビスキュイで覆われた練乳のアイスが乗っています。




今回、前菜2品、メイン1品のコースにしたのですが、
前菜の1品を三種盛りにしたため、思った以上に量が多く、
しかも、チョコレートのちょっと重めのデザートだったため
デザートの途中でギブアップ💦


デザートを食べ切れなかったなんて、初めてじゃないだろうか・・・。


でも、本当に、もうコーヒーやお水も入らないぐらいにお腹一杯だったの😭
文字通りはち切れそうだったわ・・・。



なのに、コーヒーのお供に出てきたミニャルディーズ。

160220 Joel Robuchon 15



でも実は、デザートを途中でギブアップして、
しばらくゆっくりしていたら、超満腹感も少しは収まってきて、
私の好きなオレンジピールのチョコ掛けとゼリーを頂いてしまいました😅




量が多かった以外は(これは単に自分の選択ミス)、文句をつけるところはどこにもなく、
とにかく最初から最後まで素晴らしいお料理でした。


お料理の一つ一つがとても丁寧に作られていて、
まず、見て楽しい。
運ばれてくると、「わ〜〜💕」と軽く歓声をあげてしまう。


味ははっきりしているのにハーモニーがあって、
口の中に幸せが広がります。


中に入ったとき、最初はちょっぴり緊張したのだけど、
時間とお料理と共に、そんな緊張感はどこかに行ってしまって、
とても居心地の良い空間になりました。


こんな機会を与えてくれた夫に感謝。


是非また訪れたいと思います。




今回出番のなかったレオン。
ハートのクッションを枕にだらりん😁

160220 Leon





ランキング参加中。励みになります。

 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  


私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)
トイプーと暮らすストックホルム




スポンサーサイト

● COMMENT ●

遅ればせながらお誕生日おめでとうございます。
恵比寿のあの建物の存在は知っていましたが、
ロプションだったんですね。
それにしても声が出てしまうの分かるワ。
雲丹と甲殻類のムースの点々の大きさ、間隔が怖いぐらてに正確。
どうししたらできるんだろうか? ハテ?
デザート以外、どれも食べたいですぅ。←デザートでカロリーを摂るなら酒でなので^^;

☆ソーニャさん☆

ありがとうございます。
そうなんです、あのシャトー、目立ちますよね〜。
あれです。
ラターブルは1階で、上はガストロノミーとサロン、更にお高いです😅
味はもちろんですが、盛りつけもため息が出るほどです。
ムースの点々、正確で美しいですよね〜。
ソーニャさんは辛党なんですね〜。
私は最近めっきりお酒が弱くなってしまって、
この日も最初のシャンパンとグラス一杯の白で、それ以上は無理でした・・・。
まあ、デザートも食べ切れなかったんですけど😅


管理者にだけ表示を許可する

湯島天神の梅まつり «  | BLOG TOP |  » わんダフルネイチャーヴィレッジ

登場人物

きなこ:             転勤族の夫について数カ国転々。現在は東京在住のぐーたら妻。    パパ(あん吉):         和菓子(特にこしあん)好きのスウェーデン人ぐーたら夫。      レオン:             又の名を逆立ちション吉。スウェーデン生まれスウェーデン育ち、登録上はレッドのトイプー(実際はアプリのデカプー)。2011年9月9日生まれ。人大好き。特技は自分が得をする相手を見分けることという、忠犬ならぬ自己チュー犬。

東山きなこ

Author:東山きなこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
お知らせ (1)
京都 (17)
お出かけ (15)
レストラン (5)
趣味 (1)
お散歩 (12)
行事 (2)
カフェ・レストラン(ワンコ連れOK) (2)
その他 (2)
イベント (3)
バンコク (15)
ストックホルム (2)
犬用品 (1)
犬ライフ (5)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する