topimage

2017-09

成田山・うなぎと交通安全祈願 - 2016.03.12 Sat

さて、やっと参道へ。


160226 Naritasan 17



今回調べるまで知らなかったのですが、
成田山は鰻が有名らしいですね。


この場所と鰻があまり結びつかないのですが・・・。



参道にはうなぎ屋さんがたくさんあって、
表で焼いているところもあります。

160226 Naritasan 18




一番人気の老舗「駿河屋」さんには長蛇の列!
ちらっと小耳に挟んだところ、1時間待ちとか・・・。

160226 Naritasan 19



まあ、うちは犬連れなので入れないでしょうけど。




参道は狭いところに人がいっぱいで混雑しているので、
レオンはバッグインで。

160226 Naritasan 20




実は犬連れでも入れるうなぎ屋さんがあるのです!


元は旅館だったという創業300年の「近江屋」さん。



かなり大きなお店です。
入ってすぐのところに10席ほどテーブル席があり、
奥はお座敷で、2階席もあるようでした。


かなり混んでいましたが、どんどん案内されていきます。
私たちもすぐに案内してもらえそうだったのですが、
バッグの中に犬がいることを告げると、ちょっと待たされました。


そして、入口のテーブル席の方へ。


最初は空いていた狭い席だったのですが、
すぐに窓際の広い席が空いたので、そちらに移動。



注文して割とすぐに出てきたうな重。

160226 Naritasan 21



多分ここに来る客の大半はうな重を注文するのでしょう。
大量に焼いていて、大量にどんどん作っていくのだと思われます。


だから回転も早いのか。


味は、まあまあってところでしょうか。
可もなく不可もなく。


でも、レオン連れで、しかも店内で鰻が食べられたので、ありがたかったです。





さて、お腹もふくれたところで、
ようやく今回の本来の目的である交通安全祈願へ😅


まずは、またまた1キロぐらい離れた駐車場に車を取りに行き、
車で交通安全祈祷殿へ。


160226 Naritasan 22



ここって新しくなったのかしら?
12〜3年前にも祈祷してもらいに来たのですが、
記憶ではもっと狭い所だったような気が・・・。
記憶違いかな。



申し込み用紙に必要事項を記入して、初穂料を払って待ちます。
ご祈祷は30分おき。


本殿の前に並ぶと、最初に車、次に参拝者のお祓い。
ご祈祷が済むとお札を頂けます。

160226 Naritasan 23



お札、ちょっと大きくない?



裏には名前も書かれています。

160226 Naritasan 24



前回はこんなに大きなお札じゃなかった気がするんだけど。
名前って書いてあったっけ??



御供物も頂きました。

160226 Naritasan 25




成田山のお土産は、
事前にチェックしておいたなごみの米屋の栗むし羊羹💕

160226 Naritasan 26



栗がごろごろ入っていて美味しゅうございました😋

160226 Naritasan 27






ランキング参加中。励みになります。

 にほんブログ村 犬ブログ トイプードルへ  


私の過去のブログはこちらから。
きなこの放浪生活(ダッカ編)
きなこの放浪生活(ジュネーブ編)
トイプーと暮らすストックホルム





スポンサーサイト

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

感激の再会とワンコデート@駒沢公園 «  | BLOG TOP |  » 成田山新勝寺へ

登場人物

きなこ:             転勤族の夫について数カ国転々。現在は東京在住のぐーたら妻。    パパ(あん吉):         和菓子(特にこしあん)好きのスウェーデン人ぐーたら夫。      レオン:             又の名を逆立ちション吉。スウェーデン生まれスウェーデン育ち、登録上はレッドのトイプー(実際はアプリのデカプー)。2011年9月9日生まれ。人大好き。特技は自分が得をする相手を見分けることという、忠犬ならぬ自己チュー犬。

東山きなこ

Author:東山きなこ
FC2ブログへようこそ!

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (1)
お知らせ (1)
京都 (17)
お出かけ (19)
レストラン (5)
趣味 (1)
お散歩 (12)
行事 (3)
カフェ・レストラン(ワンコ連れOK) (3)
その他 (2)
イベント (3)
バンコク (23)
ストックホルム (2)
犬用品 (1)
犬ライフ (5)
国内旅行 (5)

FC2ブログランキング

FC2Blog Ranking

ブログランキング

訪問者数

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する